NEWS

2019-05-18

REBRTH PROJECT×EASTPAK コラボレーション始動

“REBRTH PROJECT”と“EASTPAK”のコラボバッグをリリース。
EASTPAKのアイコンでもある“PADDED PAK’R”とロングセラーアイテム“SPRINGER”をベースに、“REBRTH PROJECT”が“STREET SMART”(ただのもの知りではなく、都市で生き残るための鋭い臨機応変さを備えた人物を意味する)をテーマに掲げ、今回は浮世絵の描き方を革新し、忽然と街へ消えた写楽をフィーチャーし、背負うことで日本を感じ、日々の出来事から学びを掴み取るためのコラボギアを制作しました。

 

PRODUCTS


SHINPEI KASHIHARA MODEL

CONCEPT
彼は一体、何者なのか —。紛れもなくパンク(既成概念への反抗と表現)であり、鮮烈なインパクトをこの世にもたらしたその作品の数々は、時代を経ても褪せることなく“何か”を語るように眼を見開いている。

柏原 晋平

京都・本能寺への襖絵奉納をはじめ、早乙女太一「影絵」や様々な著名人への作品提供、企業とのコラボレーションなど、多岐にわたり活躍する実力派アーティスト。
OFFICIAL SITE 


AUTOMOAI MODEL

CONCEPT
これから直面していく未来には、きっと驚くほど美しい景色や、思いもよらないアクシデントが待ち受けている。いつでも今、最善を尽くしていけるように、過去を学び、未来を思う。

オートモアイ

「匿名」をテーマに、日本で活躍するアーティスト。主なコンセプトは、可視化されにくくあるストリートで暗黙に繋がる人と人との関係性を、顔のないヒトによって描き出している。

OFFICIAL SITE 


REBIRTH PROJECT MODEL

CONCEPT
REBIRTH PROJECTが大事にしてきた“be brave”“non standard alternative”などのキーワードをSTREETなタイポアートに。原画で描かれた強奪のシーンではなく、差し出すポーズへと変奏した。

REBIRTH PROJECT

代表・伊勢谷友介のもと「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」という問いを掲げ、人間による環境や社会への影響を見つめなおし、未来の生活を提案するアーティスト・プロデューサー集団。

OFFICIAL SITE 


 

CHARITY

日本の教育の直接的な底上げを願い、売上の一部を「教育格差を終わらせる。」をミッションに取り組む、NPO法人Learning for Allに対し、子どもたちの「100時間分の勉強時間」に相当する金額を寄付します。


もっと詳しく知りたい方は、こちらをクリックください↓↓↓

https://rebirthproject-store.jp

Other News